About Us
会社案内
世界の獣医療と日本の動物病院をつなぐ

キリカン洋行が小動物向けの医療器具の輸入を始めたのは1970年代のことでした。そこから50年にわたり、世界各国の獣医療製品を日本の動物病院にお届けしてきました。

世界の獣医療と日本の動物病院をつなぐ架け橋でありたいと思う私たちにとって、弊社製品を現場でご活用いただき、獣医療従事者の方々や飼い主様に喜んでいただけることが何よりの喜びです。

次の50年も社会に貢献し、信頼され、愛される会社を目指して私たちにできることを一歩ずつ進めていきます。人も動物もみんなが笑顔で暮らせる社会を目指して。





ロゴに込めた想い

キリカン洋行は2020年にコーポレートロゴのリニューアルをしました。

獣医療に携わる企業として、人と動物の共生による心豊かな社会づくりに寄与し続けたい。そんな想いから、新しいロゴは優しいイメージに仕上げました。
ロゴの中心に入れた動物の鼻と口のモチーフは、動物を大切にし、共に生きるというメッセージになっています。貿易や世界とのつながりをイメージして色はブルーを採用しました。





2nd Chance project

人と動物がより幸せに暮らせる社会の実現に向けて、キリカン洋行では動物の保護活動をされている方々への支援をしています。保護された犬や猫たちのセカンドチャンス(=再出発)のためにノルバサンシャンプーをご提供したり、Amazon保護犬・保護猫支援プログラムを通じて支援物資をお送りしたりしています。

動物たちの命を守るために懸命に保護活動に取り組んでおられる方々に少しでもお役に立てるよう、動物医療に携わる会社としてできることをこれからも模索し続けます。

活動の詳細は inu care time をご覧ください。



会社概要
社名 株式会社キリカン洋行(KIRIKAN LTD.)
所在地 〒108-0075 東京都港区港南5-4-12 横浜倉庫7F
TEL 03-6718-4300
FAX 03-6718-4324
代表取締役 村松 慶一
創業 1973年7月4日
事業内容 小動物医療用医薬品、医療機器、及び医療資材の輸入販売、開発
主要取引銀行 三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行、阿波銀行、商工中金、きらぼし銀行
所属団体 日本医科器械学会、東京医科器械商業組合、東京商工会議所、日本医療機器協会
賛助団体 東京都獣医師会、日本獣医皮膚科学会、日本獣医麻酔外科学会、比較歯科学研究会、日本小動物歯科研究会、日本動物病院協会
業務許可業

農林水産省 第二種動物用医療機器製造販売業
農林水産省 動物用医療機器製造業
農林水産省 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業
農林水産省 第二種動物用医薬品製造販売業
農林水産省 動物用医薬品製造業
農林水産省 動物用医薬品卸売販売業
農林水産省 動物用医薬部外品製造販売業
農林水産省 動物用医薬部外品製造業
農林水産省 動物用医療機器修理業
厚生労働省 高度管理医療機器等販売・貸与業

納入先 全国開業獣医師、動物病院、動物用医薬品・動物用医療機器卸業者

沿革

キリカン洋行は、貿易商社で商品開発、営業を担当していた創業者村松忠尚(ただひさ)が1973年7月に創業しました。水道やガス管の切断機械(英国製)の輸入販売事業を行う予定が、製造元の倒産により路線転換を強いられ、この時再起を期して"管を切る=かんきり"を逆転して"キリカン"としたのが社名の由来です。当初は人用の医科器械の輸入販売を主要業務としていました。

1970年代中頃から犬猫など愛玩動物の飼育が盛んになり、次いでその医療ニーズが高まってきました。当時、日本における小動物獣医療は未だ草創期で、獣医大学は大動物の診療が主体であったことから本格的な小動物獣医療を志す獣医師たちは自ら渡米して治療方法や技術を学び、日本の近代的獣医療の夜明けに切磋琢磨しておられました。そのような先生方からご助言ご協力を頂きつつ、米国の開業獣医師が使用している器材をそのメーカーより直接輸入して日本の先生方に紹介を始めたことが当社の今につながるルーツです。


社史
1973年 7月

株式会社キリカン洋行 創業
Sklar 社、Miltex 社(現 Integra LifeSciences 社)等、欧米の優良医療用具メーカーの輸入代理権を取得し、全国の大学病院、総合病院に納入。

1975年頃~

小動物事業を開始。
縫合糸、犬舎、診察台、手術台、オートクレーブ、動物用ICUユニット等、当時の先進的小動物医療機器を、日本国内に導入。

1991年

ノルバサンシャンプー0.5販売開始。
整形外科用骨プレート、スクリュー販売開始。

1993年

獣医科用歯科ユニット販売開始。同時に米国よりDr. B. Jean Hawkinsを招聘し、獣医歯科学セミナーを開催。 国際獣医整形外科セミナー(仏、リヨン)に国内開業獣医師団のツアーを企画し参加。

1995年

WSAVA 世界小動物獣医師会年次大会(横浜) 獣医整形外科学セミナー、及び実習を開催。

1999年

Dr. Hamish Denny著「犬と猫の整形外科手術指針」和訳本を出版。著者による獣医整形外科セミナーを開催(東京ビッグサイト)
ノルバサンサージカルスクラブの動物用医薬品承認取得、販売開始。

2000年

電気メス ジーマダイヤテルモ MBシリーズ 販売開始(2014年 販売終了)。

2003年

パナログ軟膏の動物用医薬品承認取得(2012年 販売終了)。

2008年

創業35周年。日本小動物獣医師会年次大会(東京)にて記念展示ブースを出展。

2010年

マラセブの動物用医薬品承認取得、販売開始。東京、大阪で発売記念セミナーを実施。

2013年

オリジナルブランド EFA スキンコントロール製品販売開始。

2014年

電気メス alsa ADCシリーズ販売開始。
オリジナルブランド Tris-EDTA オチック販売開始。
オリジナルブランド POクレンジングローション販売開始。

2015年

Fixin ロッキングプレートシステム販売開始。

2019年

オリジナルブランド スキンクオール販売開始。

2021年

iM3ブランド(歯科器具)販売開始。


主な取り扱い商品
医薬品・医薬部外品
  • ノルバサンサージカルスクラブ...動物用医薬品 外用殺菌消毒剤(アメリカ Zoetis社)
  • ノルバサンシャンプー 0.5...動物用医薬部外品 薬用抗菌シャンプー(アメリカ Zoetis社)
  • マラセブ...動物用医薬品シャンプー(オーストラリア Dermcare社)
医療機器、その他の医療用資材
  • 電気メス alsa ADC160パルス(イタリア alsa社)
  • 電気メスアクセサリー(ドイツ Bissinger 社)
  • 歯科器具(オーストラリア iM3社)
  • 外科器具(アメリカ Integra LifeSciences 社(Miltex)、アメリカ Sontec Instruments社)
  • 整形外科器具、インプラント(イタリア Intrauma社、他)
  • 創外固定器具(アメリカ IMEX 社)
  • 医療用照明器具(アメリカ Burton Medical社)
  • 手術台(オーストリア panno-med社)